+86 13588290489

すべてのカテゴリ
EN

ニュース

人気のニュース

リベット

時間:2020-07-10 コメント: 36

A rivet is a permanent mechanical fastener. Before being installed, a rivet consists of a smooth cylindrical shaft with a head on one end. The end opposite the head is called the tail. On installation the rivet is placed in a punched or drilled hole, and the tail is upset, or bucked (i.e., deformed), so that it expands to about 1.5 times the original shaft diameter, holding the rivet in place. In other words, pounding creates a new "head" on the other end by smashing the "tail" material flatter, resulting in a rivet that is roughly a dumbbell shape. To distinguish between the two ends of the rivet, the original head is called the factory head and the deformed end is called the shop head or buck-tail.

取り付けられたリベットの両端に効果的にヘッドがあるため、張力荷重(シャフトの軸に平行な荷重)をサポートできます。 ただし、せん断荷重(シャフトの軸に垂直な荷重)をサポートする能力ははるかに高くなります。 ボルト ネジ 張力アプリケーションに適しています。

銅の釘やクリンチボルトなど、伝統的な木造船の建造に使用されている留め具は、リベットと同じ原理で機能しますが、リベットという用語が導入されるずっと前に使用されていたため、通常、それぞれ釘とボルトに分類されます。 。